あずさわ家みかん日記

脱サラ、愛媛移住、みかん農家を目指して奮闘中

「2018年4月」に投稿した記事

みかんの木にも花が咲くって知ってた?

みかんをスーパーや八百屋で買っていた時には全く気が付かなかった、というか想像しなかったことだが、みかんは木に生るものであり、当然、木には花が咲くのだ。

そして、これまた想像しにくいことだが、花が果実になる。らしい。笑

 

最近になって、畑の伊予柑に花が咲いていた。

結構かわいい伊予柑の花

 

どうやら伊予柑は温州みかんに比べて花が咲くのが早いようで、畑にあるみかんやポンカンにはまだ花が咲いていない。

同じ柑橘類でも、品種が違うとその生理が異なるのだ。

ちなみに、葉の形や枝の伸び方なんかも全く異なり、木を見ただけでなんとなく品種がわかるようになってきた。たまに間違えるけど。

 

花が果実になるなら、いっぱい花が付いたらいいかと言うとそうでもない。

花を付けること、果実を付けることには養分が必要で、あまりにその数が多いと過剰に養分を使ってしまい、樹が弱ってしまう。弱ってしまった樹は、実が付かなくなったり、枯れたりしてしまうのだ。

枝についた白い点々が花である

 

木に付いた花がすべてみかんの実になるわけでなく、成長の途上で勝手に落ちる花や実もあるのだが、数をコントロールするために人の手で落として減らす。これを摘花、実を落とす時は摘果と言い、みかん農家の夏の仕事である。

 

今日は最高気温が28℃で、それでもまだ夏より暑くはないのだが、暑かった。

夏に備えて暑さにもだんだん順応していかなければ。

 

あ。コンクリートジャングルで働いているみなさまも熱中症にはご注意を。そろそろ水分補給が大事な季節になってきますね。

ではまた!