あずさわ家みかん日記

脱サラ、愛媛移住、みかん農家を目指して奮闘中

「2018年9月」に投稿した記事

大根と蕪と人参と、仕事のこと

先日、大根と蕪と人参を植えた話をした(記事はこちら)。

しばらく経ち、何もなかった畑から芽が出てきた。種からちゃんと芽が出てくれたのだ。

 

立派に育っている大根の葉っぱたち

 

蕪の葉っぱは大根より一回り小さい

 

何もないように見える人参の畑だが…

 

寄りに寄ってやっと見えた人参。葉が細い

 

今のところ、ブログで公開できるくらい順調に成長している。ように見える(←自身なさげ)。

しかし、こんなに小さな葉っぱが大きくなって、地面の下に大きな根を作るのだと思うと、あらためて植物はすごいなと感じる。

そんなふうに成長していく野菜たちも、気を抜くと、アリやら、よくわからない虫やらに襲われてしまう。虫や病気から守り、きれいに、立派に育てていく野菜農家の人は偉い(きれいに、美味しく作るのは手間がかかることなのだ)。

 

とかなんとか考えてたら、

仕事っていうのは、

実際自分が体験してその難しさがわかることで、それを専門としている人たちがいることの有難みがわかるのかな。

と、久しぶりに就職やキャリアに関わることを思ってみました(サラリーマンの時は採用に関わる仕事もしていたのです)。

 

うーむ。なんでも経験してみるもんですね。

ではまた!