あずさわ家みかん日記

脱サラ、愛媛移住、みかん農家を目指して奮闘中

次の休みは宇和島に行こう?

この間、メッセージをやり取りしていた友人が「いつか子どもとみかん狩りに行きたい」と言ってくれたのだが、これが結構嬉しかった。実際来る来ないに関わらず、来たいと言ってくれる友人がいるだけでも嬉しいのだ。

こちらに来て1年と少し、数えてみるとこれまでに6組の友人が宇和島まで遊びに来てくれた。そのたびにおもてなしをしようと張り切ってしまうほど、彼らの来訪は嬉しいものだった。

 

「宇和島に行こう」と思って来るのはなかなか難しいのではないかと思う。松山まで来ていたら、もう少し足を延ばしたら来られる距離にある(と言っても車で1時間半くらいかかる)のだが、そもそも数ある観光地の中で松山・愛媛を選んで来ること自体が珍しいのではないだろうか。

それが、わざわざ会いに来てくれるというのだから、これはとても嬉しいことだ。

きっと私がみかん農家をやっているからで、これがもしIT企業勤務とかだったら、宇和島まで行こうかと思ってくれることもないのだろうが。まあ、宇和島にIT企業はないんだけど(たぶん)。笑

 

生まれてから28年、東京、千葉、神奈川と過ごしてきて、大部分の人間関係は関東で培ってきたため、何の縁もゆかりもない愛媛に引っ越してきてから少し、いや正直かなり寂しい思いをしている。

こちらでも少しずつ仕事内外で人間関係が出来てきているものの、それでもやっぱり寂しいことがあるのだ。友人ごと愛媛に持ってこられたら、と、そんなアホみたいなことも考えてしまう。思えば、転勤のあるサラリーマンの人は自分の意思でもなく知らない場所に行く事になるのか。それでも頑張って仕事をするなんて、感心してしまう。

と、なんだか書いていてホームシックなのではないかと思えて気持ち悪くなってきたのでそろそろやめるが、とにかく、誰かが訪ねて来てくれることはとても嬉しいことだ。

風光明媚な自然と、美味しいみかんに出会いたい方は、ぜひ遊びにおいでください。お待ちしております。笑

ではまた!