あずさわ家みかん日記

脱サラ、愛媛移住、みかん農家を目指して奮闘中

芋にブログを乗っ取られた話

どうも、芋です。
あれ? みなさん気がついてない?
ご冗談でしょう。全然文体が違う。
僕が自我を持つようになったのは1日と数時間前。
あずさわ君が畑から僕を掘り出したところからだ。
突然目の前に広がる太陽の光に眩暈がした。
目が慣れた頃には、人間に全身を掴まれていることに気がついた。
そう、それがあずさわ君だよ。
毎日このブログを真剣に書いている、あの青年だ。
あずさわ君ね、今僕が預かっているから。
大丈夫。少し眠ってもらっているだけだ。

ちょ、ちょっと、警察に連絡するのは待ってくれ。
もう少しだけ僕の話に付き合ってほしい。
ちゃんと最後に、あずさわ君にとって有益な宣伝もする。
まずは僕について。
僕はこんな見てくれをしている。

 

後ろからだとわかりにくいだろうから、横からの写真も載せる。

 

大きさ、形状ともに、ほぼ猫だ。
あずさわ家のチューバッカ・・じゃなくて、レイヤ姫似の奥さんに、
ご丁寧に目をつけてもらった。
僕は他の芋たちとは違い、非常に大きく成長した。
成長しすぎた結果、自我が芽生えたのだ。

 

ほら、千円札よりも大きい・・ってそろそろ飽きたので芋ごっこは唐突ですが終了します。

こんにちは、こんばんは、嫁です。チューバッカです。
いつも読んでくださっている方、本当にありがとうございます。

毎日いろいろな話をこのブログに書いているあずさわ君ですが、
仕事が終わってからブログに書く文章を考える、
これって結構大変なことなんですよね。ほめてあげてください。
そして「私もブログ手伝うよ」とか言いながら1回だけしか登場していない嫁。
東京オリンピックに「いい加減」という競技があったら、出場した方がいいですね。
ちょっぴり反省しております。

先ほど芋が申し上げた「あずさわ君にとって有益な宣伝」ですが、
今後の当ブログについてです。
あずさわ君が毎日心をこめて作っているみかんについて、
明日からのブログで少しずつそのこだわりを伝えていこうと考えています。
そろそろ収穫が始まるあずさわ君の畑のみかん。
お客さんがこのブログを見て、「あ、ここのみかんいいな」と思って買ってくれるように。
とても美味しいみかんであること、とても恵まれた環境で育てているということ、
特別なこだわりと、食べてくれる人たちへの思いがあること。
そして作り手である、あずさわ君と、周りのみかん農家さん達がとても素敵であること。
ぜんぶが伝わればいいなって思っています。
長くなりましたが、どうぞこの先もあずさわ家とこのブログをよろしくお願いいたします。